【ご挨拶】

初めまして。お菓子教室ひすなずた主宰の 大下香織 です。

 

 

ひすなずたってどんな意味?とよく聞かれます。

 

教室を立ち上げる時、お菓子教室の名前を、読みやすい名前にしたい想いが

ありましたが、思い浮かばず。

 

うーんと考えていると、娘たちが小さい頃におままごとで

「ひすなずたや」と紙に書いて、看板をあげていたのが脳裏によぎりました。

 

 

自宅でお菓子教室を始めたのは、仕事もしつつ子育ても思うようにしたい想いからでした。

 

「合理的に贅沢な考え」だったのです。

 

大事にしたいこと両方をなんとか両立できないか?!と

 

感謝なことに、環境が与えられ、家にいつつ仕事をすることが叶いました。

娘が二人います。彼女たちの名前をミックスしたのが、「ひすなずた」です。

変な言葉ですが、私にとっては、大切な名前となりました。

 

そして、私はすべて共通して「合理的で贅沢」なのかもしれません。

私の作るお菓子が、そうです。

 

少しでも必要のない手間をはぶいて、経済的に、でも絶対おいしいお菓子を作りたい!

それが私のレシピ作りに反映されています。

 

結婚していた時に、お菓子教室に通い、そこから私のお菓子道が始まりました。

シングルマザーになってから、ル・コルドンブルーに行き、本格的にお菓子のプロとして

活動が始まりました。

 

通ってきてくださる生徒さん、まわりの方々のおかげで、続けることができています。

 

なんと贅沢な時間を過ごさせていただいていることでしょうか。

 

感謝しかありません。

 

5周年を期に、新しいアトリエを作ることができて、再スタートです。

この想いを忘れず、まい進したいと思います!

 

【職歴が中心のプロフィール】

1993-1994 求人情報誌の会社に入社 営業事務として勤務

1994 コピーライターの夢が諦められず、会社に通いつつ、宣伝会議のコピーライター養成講座へ通う

1995 コピーライターの才能はなく、マーケティングプランナーとして、

-2000 女性社長のマーケティングだけの会社に入社(当時の大阪では珍しい業態の会社で重宝されました)

2000 転勤により、関東へ(埼玉県さいたま市)

2000 フリーのプランナー・マーケターとして、バンダイの子会社に所属し、

-2010 着メロの番組を立ち上げ・企画・編集・他番組のコンサル

2007-2010 お菓子教室アトリエYASUE 武井泰英先生に師事(埼玉県蕨市)

2010 大阪へ 天然酵母パン屋で働く 1日にパンを何百個と作る(約6ケ月間)

2011-2012 ル・コルドンブルー・神戸校 ・お菓子ディプロム取得 ・パン基礎科修了 (首席)

2012 お菓子&ランチ教室 「ひすなずた」開講

2017 アトリエを作る